大型免許とは

いままさに就職活動のため大型免許の取得をしようというモチベーションの方々も多いのかもしれないですよね。

まさに、物流業界に就職しようとする人たちにとって、大型運転免許証は必須、運転免許取得で、大型トラックを運転することができます。

おすすめの合宿免許:ムーチョ!

大型免許とは

大型免許取得で、大型自動車の車両総重量11,000kg以上、そして、最大積載量6,500kg以上と、それ以下のクルマ(普通車~中型自動車)も運転できます。

また、けん引免許を取得することで、トレーラー、タンクローリー、カーキャアリアと言ったクルマの運転ができるようになって、更に収入アップを期待することができるでしょう。

更に大型特殊も併合し取得すれば、更に給与アップも。

大型免許の種類

大型トラックや観光バスを運転したいという方々は、大型免許取得が必要です。

また、自家用での「大型自動車第一種運転免許」と業務で使用する「大型自動車第二種運転免許」があります。

第一種免許は、車両総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上、乗車定員30人以上の条件を満たすクルマを運転することができます。

第二種免許は、運賃が発生してしまう「公共交通機関」で、大型自動車を運転する場合に必要な運転免許取得です。バスやトラックなどを、お客様のために走らせたいという場合には、このような運転免許取得が必要です。

また、大型特殊自動車と大型自動二輪車を運転するというシーンでも、大型免許取得が必要です。

大型特殊自動車免許は、「キャタピラー式」に代表するような特殊構造を持つ車です。

大型自動二輪車免許(MT)は、エンジンの総排気量が400ccを超える二輪の自動車を運転する場合に必要です。

大型免許取取得には、普通自動車免許、中型自動車免許、大型特殊自動車免許のどれかが必要になって来ます。

合宿免許で大型免許取得

合宿での運転免許取得で、大型免許というのもいいのではないでしょうか。

このような免許取得はおおかた、社会人になって取得するケースがおおいようです。ですから合宿での運転免許取得がいいというものの日数は非常に気になる問題ではないでしょうか。

以前の普通免許(中型8t限定MT)を取得している方々では9日間程度、準中型5tMTの方なら12日間程度で卒業することができます。

敢えてゴールデンウィークの休みなど含めてが取りやすいと思いますが、逆に言えば予約が取りにくい時期でもあります。できるだけ早めの問い合わせ・予約というのがベスト対策です。

また大学生の夏休み・春休みのシーズンは普通車教習のピークであるため、そもそも「受入」が行われていない教習所もありますので、注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です